PTAの旗振り当番がキタ!ここまでして奉仕しないといけないことなのか!

PTAの旗振り当番が回ってきました。

断るのはNGなので、受けるしかない持ち回りのPTAのお仕事が旗振り当番

PTA旗振り当番

旗振り当番とは

朝の小学生の通学時に、横断歩道付近に行って、安全に道を渡れるようにする役目です。
黄色い旗が目印で、交通整理をしながら子供の安全を確保します。

旗振り当番自体は、子供のために会っていいと思う。

 

誰でも家庭状況を考えずに強制されます。

小学生の子供の下に、幼稚園・乳児がいる場合もあります。

小学生の通学時間は幼稚園児は幼稚園へ向かう時間です。
乳児はまだ寝ている時間です。

 

「小さい子がいるなら連れて行けばいい」
「寝ている子は置いていけばいい」

 

ほんとにそう思う?
交差点に小さい子供を連れて行って、安全が確保できるとでも??

旗を振っているときに、子供が手を離して歩いていってしまったら?

旗振りに子供を置いていっている間に、泣いて起きたら?

 

安全を守るための旗振り当番。
小学生の安全は確保できるけど、未就学児の子供の安全はどうしてくれるの?

 

PTAのご意見番は言いました

「わたしは小さい子供をおんぶして、幼稚園の子の手を引いて旗振り当番をしました。だからあなたもやるべきでしょ」

 

誰かを免除することに対して、不公平感を感じているわけです。

その不公平感がPTAの根本的な問題だと思います。
「私がやったからあなたもやんなさい!」

その伝統?がずーっとあるから何も変わらない。
だからPTAはいらないって言われちゃうんでしょ。

 

 

アナタはどう思いますか?

 

コチラの記事もどうぞ。

≫PTAは任意という名の強制労働である!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました